トップページ >  人気のアウトバストリートメント >  uruotte リペアミルク

uruotte リペアミルクの成分を鑑定!

uruotte リペアミルクの成分を、 アウトバストリートメントを構成する成分構成として
「トリートメント成分(髪にハリ・コシを与える成分)」
「トリートメント成分(髪のキューティクルを保護する成分)」
「サポート成分(保湿・抗菌・消炎などの効能成分)」
「悪い成分(刺激性界面活性剤)」
「悪い成分(シリコン)」
「悪い成分(防腐剤・酸化防止剤・金属封鎖剤・安定剤等)」
ごとに分けました。 uruotte リペアミルクの成分が何に使われているかがわかります。

アウトバストリートメントを構成する成分
アウトバストリートメントの成分の分類 商品中の配合成分 効能成分が商品に
含まれているか
トリートメント成分(髪にハリ・コシを与える成分) なし
トリートメント成分(表面をコーティングして髪のキューティクルを保護する成分) ホホバ種子油、メドウフォーム油、(アブラナ種子油/シナアブラギリ種子油
サポート成分(保湿・抗菌・消炎などの効能成分) ハトムギ種子加水分解液、スイカズラ花エキス、サンショウ果実エキス、プルサチラコレアナエキス、グレープフルーツ果実エキス、トコフェロール
悪い成分(刺激性界面活性剤) なし
悪い成分(シリコン) なし
悪い成分(防腐剤・酸化防止剤・金属封鎖剤・安定剤等) なし

uruotte リペアミルクの全成分

〈全成分〉水、ホホバ種子油、グリセリン、ミリスチン酸PPG-3ベンジルエーテル、ベンチレングリコール、(C14-22)アルコール、メドウフォーム油、(アブラナ種子油/シナアブラギリ種子油)コポリマー、イソステアリン酸水添ヒマシ油、ラフィノース、メドウフォーム-δ-ラクトン、トコフェロール、ハトムギ種子加水分解液、スイカズラ花エキス、サンショウ果実エキス、プルサチラコレアナエキス、グレープフルーツ果実エキス、アルキル(C12-20)グルコシド、(アクリル酸ビドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ポリイソブテン、PEG-7トリメチロールプロパンヤシ油アルキルエーテル、カプリル酸グリセリル、エチルヘキシルグリセリン、BG、パルマローザ油、イランイラン花油、ラベンダー油、ゼラニウム油、レモン果皮油、ローズウッド木油、ハッカ葉油、ベルガモット果実油※香りは全てエッセンシャルオイル使用 、メドウフォーム-δ-ラクトン、ハッカ葉油


uruotte リペアミルクの成分のポイント

ハリ・コシ成分はないが、髪の保護成分が多く、悪い成分も少ない

ハリ・コシ成分はないが、髪の保護成分が多く、悪い成分も少ないのが特徴です。植物矢来のヒートリペア成分【メドウラクトンVE】が髪の毛の内部に浸透することで、ドライヤーなどの60度以上の熱によって毛髪成分と化学結合します。そして、キューティクルを整えてくれ、補修する働きがあります。

オーガニック系の保湿保護オイルがたくさん

オーガニックオイルであるオーガニックホホバオイル、オーガニックメドウフォームオイルによって乾燥、紫外線による髪の毛の傷みに潤いを与えて、しっとり感を保ちつつまとめます。

ハトムギエキスが配合

ハトムギエキス配合によって、髪の毛の1本、1本にハリとコシを与えてくれ、しなやかにヘアスタイリングが決まります。


uruotte リペアミルクは「買い!」

ハリ・コシ成分はないが、髪の保護成分が多く、悪い成分も少ない

トリートメント成分・・・ (6点満点)
悪い成分・・・・・・     (3点満点)

総合評価・・・     (9点満点)




uruotte リペアミルクの商品詳細

uruotte リペアミルクは、植物由来のヒートリペア成分ににより、ドライヤーの熱によって熱から守り、熱でダメージ補修をしてくれる効果があります。
洗い流さないタイプなので、朝のスタイリングや夜のヘアケアに髪の毛に少量馴染ませて、ドライヤーをかけるだけの簡単です。
オーガニックオイルによる、酸化防止やビタミンなどの栄養補給でヘアケアに最適です。
香料も合成香料は一切使っていません。8種の天然精油で癒される贅沢な香りを実現しています。
防腐剤も天然成分のグレープフルーツなどの植物由来、ノンシリコンの安心のトリートメントです。
価格 3780(税込)円
内容量 100ml
特典 uruotte リペアミルクお試しパウチ(5ml×2個)378(税込)円


もっとスコアの高いのは何?一目でわかる「成績表」でチェック!

人気20種類の中で、ベスト1の洗い流さないトリートメントはコレでした!一目でわかる成績表はこちら