トップページ >  人気のアウトバストリートメント >  Raffi洗い流さないトリートメント

Raffi(ラフィー)洗い流さないトリートメントの成分を鑑定!

Raffi(ラフィー)洗い流さないトリートメント の成分を、 アウトバストリートメントを構成する成分構成として
「トリートメント成分(髪にハリ・コシを与える成分)」
「トリートメント成分(髪のキューティクルを保護する成分)」
「サポート成分(保湿・抗菌・消炎などの効能成分)」
「悪い成分(刺激性界面活性剤)」
「悪い成分(シリコン)」
「悪い成分(防腐剤・酸化防止剤・金属封鎖剤・安定剤等)」
ごとに分けました。 Raffi(ラフィー)洗い流さないトリートメント の成分が何に使われているかがわかります。

アウトバストリートメントを構成する成分
アウトバストリートメントの成分の分類 商品中の配合成分 効能成分が商品に
含まれているか
トリートメント成分(髪にハリ・コシを与える成分) ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチドデシル)
トリートメント成分(表面をコーティングして髪のキューティクルを保護する成分) シア脂、セタノール、パルミチン酸エチルヘキシル、ホホバ種子油、ワサビノミ種子油、ホホバ種子油、ワサビノミ種子油
サポート成分(保湿・抗菌・消炎などの効能成分) ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、トコフェロール、加水分解水添デンプン、アセロラエキス
悪い成分(刺激性界面活性剤) なし
悪い成分(シリコン) なし
悪い成分(防腐剤・酸化防止剤・金属封鎖剤・安定剤等) 安息香酸Na

Raffi(ラフィー)洗い流さないトリートメント の全成分

水、セタノール、シア脂、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチドデシル)、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、アセロラエキス、BG、乳酸、香料、安息香酸Na、パルミチン酸エチルヘキシル、ドデカン、水添ポリデセン、水添(スチレン/イソプレン)コポリマー、ホホバ種子油、ワサビノミ種子油、トコフェロール、香料


Raffi(ラフィー)洗い流さないトリートメント の成分のポイント

ハリ・コシ成分、髪の保護成分、悪い成分の量ともにバランスがいい

ラフィートリートメントは、ハリ・コシ成分、髪の保護成分、悪い成分の量ともにバランスがいいのが特徴です。オイルタイプに含まれるホホバオイルとモリンガオイルは、肌になじみやすくビタミンが豊富なので、髪に栄養分を与えてダメージを防ぎます。

海洋深層水が髪と頭皮を元気にする

海洋深層水は、海の深部にある海水なので、髪や頭皮に良いミネラルや栄養を豊富に含んでいます。

植物油脂のシアバターや、ビタミンCがたっぷり

海洋深層水の他に、シアの木から取れる植物油脂のシアバターや、ビタミンCが多く含まれているビタミンCなど、髪の潤い・つやを改善する天然成分が含まれています。


Raffi(ラフィー)洗い流さないトリートメント は「買い!」

ハリ・コシ成分、髪の保護成分、悪い成分の量ともにバランスがいい

トリートメント成分・・・ (6点満点)
悪い成分・・・・・・     (3点満点)

総合評価・・・     (9点満点)




Raffi(ラフィー)洗い流さないトリートメント の商品詳細

ラフィートリートメントは、ハリ・コシ成分、髪の保護成分、悪い成分の量ともにバランスがいいのが特徴です。

髪を良く知るヘアスタイリストが監修した、洗い流さないヘアトリートメントです。しっとりまとまるオイルタイプと、サラサラの指どおりになるクリームタイプの2種類あります。
オイルタイプには皮脂に近い成分のホホバオイルとモリンガオイルを含んでいるので、頭皮や髪への浸透率が高く、豊富なビタミンがカラーやパーマで痛んだ髪を保護してしっとり仕上げます。
クリームタイプはシアバター・アセロラエキス・海洋深層水と天然成分にこだわり、ごわつきや乾燥をなくして、指どおりの良いさらさらの髪に仕上げます。

どちらもノンシリコンなので、誰にでも安心して使えるのもポイントです。
洗い流さないトリートメントの中で、ノンシリコンを探している方には、おすすめの逸品です。
価格 2800円
内容量 120ml
特典 会員登録時と購入時にポイント加算


もっとスコアの高いのは何?一目でわかる「成績表」でチェック!

人気20種類の中で、ベスト1の洗い流さないトリートメントはコレでした!一目でわかる成績表はこちら