トップページ >  人気のアウトバストリートメント >  クゥオ ネクター

クゥオ ネクターの成分を鑑定!

クゥオ ネクターの成分を、 アウトバストリートメントを構成する成分構成として
「トリートメント成分(髪にハリ・コシを与える成分)」
「トリートメント成分(髪のキューティクルを保護する成分)」
「サポート成分(保湿・抗菌・消炎などの効能成分)」
「悪い成分(刺激性界面活性剤)」
「悪い成分(シリコン)」
「悪い成分(防腐剤・酸化防止剤・金属封鎖剤・安定剤等)」
ごとに分けました。 クゥオ ネクターの成分が何に使われているかがわかります。

アウトバストリートメントを構成する成分
アウトバストリートメントの成分の分類 商品中の配合成分 効能成分が商品に
含まれているか
トリートメント成分(髪にハリ・コシを与える成分) ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、イソステアロイル加水分解シルク、
トリートメント成分(表面をコーティングして髪のキューティクルを保護する成分) ベルガモット果実油、アーモンド油、ホホバ種子油、スクワラン、イソステアリン酸、ローズヒップ油、シア脂、
サポート成分(保湿・抗菌・消炎などの効能成分) なし
悪い成分(刺激性界面活性剤) なし
悪い成分(シリコン) なし
悪い成分(防腐剤・酸化防止剤・金属封鎖剤・安定剤等) なし

クゥオ ネクターの全成分

トリエチルヘキサノイン、スクワラン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ベルガモット果実油、アーモンド油、ホホバ種子油、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ローズヒップ油、シア脂、イソステアリン酸、イソステアロイル加水分解シルク、香料


クゥオ ネクターの成分のポイント

髪の保護・ツヤ成分が多く、悪い成分が少ない

髪の保護・ツヤ成分が多く、悪い成分が少ないトリートメントです。オリーブスクラワンが配合されているので浸透力が強く、また、髪の表面に薄く広がりバリアの役割も果たし、ツヤを与えます。

シアバターの保湿効果

保湿効果の高いシアバターが配合されており、髪を乾きから守り、手触りのよい滑らかな髪に仕上げます。

植物オイルが髪にツヤ

ホホバ油・ローズヒップ油・アーモンドオイル・ベルガモットオイルが髪を毛先までしなやかに、やわらかくまとめあげます。


クゥオ ネクターは「ふつう」

髪の保護・ツヤ成分が多く、悪い成分が少ない

トリートメント成分・・・ (6点満点)
悪い成分・・・・・・     (3点満点)

総合評価・・・     (9点満点)




クゥオ ネクターの商品詳細

クゥオ・ネクターは、白髪予防、地肌ケア、損傷毛補修に効果的なトリートメントオイルです。フルボ酸とヘマチンが、やせ髪・ダメージヘア・髪のおとろえを予防します。

一般的に20~30代をピークに髪の成長が乱れ、老化がスタートすると言われています。その原因は、血行不良による髪の栄養不足、頭皮の乾燥、日焼けの影響などが考えられます。
それら全てをケアして、頭皮環境を整え、根元はふんわり、毛先はしっとりまとまる、艶やかな美髪へと導いてくれるトリートメントオイルこそ、クゥオ・ネクターなのです。ハリ、コシ、ツヤのある弾む髪を叶えます。
価格 3400円+税
内容量 80ml
特典 なし


もっとスコアの高いのは何?一目でわかる「成績表」でチェック!

人気20種類の中で、ベスト1の洗い流さないトリートメントはコレでした!一目でわかる成績表はこちら