トップページ >  アウトバストリートメントの成分 >  シリコン

アウトバストリートメントにも含まれるシリコン

シリコンは、髪に残りつづけると、髪のキューティクルをはがす可能性があります。
シャンプーならば念入りなすすぎで悪影響を防げますが、洗い流さないトリートメントは長時間髪に付着するので、特に注意が必要です。

シリコンは本来、髪をコーティングして守ってくれる成分です。網目状なので、代謝を妨げたり毛穴をふさいだりすることはないとも言われています。
ただ当然、過剰に塗りすぎてしまえば悪影響が出ることもあります。また、油分が多い髪質の方は余計ボリュームダウンしてしまうケースも。
配合されている成分が少量・少品種なら問題はありませんが、多量・多品種なら気にしたほうがよい成分です。

商品の裏の成分表は、濃度順に書かれています。先頭のほうにシリコン類が書かれていないかどうか、またはたくさんのシリコン類が書かれていないかをチェックしてみてください。

シリコンは、成分表にそのまま「シリコン」と書かれていることは少なく、表記としては「ジメチコン」「シクロメチコン」などがあります。
以下に代表例を挙げてみましたので、トリートメントを選ぶ際の参考になさってください。



代表的なシリコン

(シリコン油系) ジメチコン、ジメチコノール、トリシロキサン、トリメチルシロキシケイ酸、ステアロキシトリメチルシラン、メチコン、カプリリルメチコン、ステアリルジメチコン、セチルジメチコン、フェニルジメチコン、(ジメチコン/ビニルメチコン)クロスポリマー、アルキル(CX-CXX)ジメチコン、ポリシリコーン~N、シリ、フェニルトリメチコン、PCAジメチコン、ポリシリコーン-15

(揮発性シリコン系)
シクロメチコン、シクロテトラメチコン、シクロペンタメチコン、シクロヘキサメチコン、シクロペンタシロキサン

(水溶性シリコン系)
ジメチコンコポリオール、PEG~ジメチコン、PEG~メチルエーテルジメチコン、PCA-Naメチルシラノール、PEG/PPG~ジメチコン、アミノプロピルジメチコン、アモジメチコン、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、ポリグリセリル-3ジシロキサンジメチコン、メチルシラノール乳酸、リシンシラントリオール、ビス(C13-15アルコキシ)PGアモジメチコン