トップページ >  アウトバストリートメントの成分 >  髪にハリ・コシを与える成分

髪にハリ・コシを与える成分

髪にハリ・コシを与えるには、海藻などを食べることで内側から栄養を補給するのが良いといわれています。しかし、トリートメントで直接ダメージを補修してあげることももちろん大切なケアのひとつです。

髪にハリ・コシを与えるトリートメント成分として代表的なものは、アミノ酸、アミノ酸を含むポリペプチド、加水分解系ポリペプチド、カチオン化ポリペプチド、その他髪の栄養補給剤などです。

髪の成分のおよそ80%はたんぱく質です。たんぱく質は、数百~数千個のアミノ酸が連なって作られます。
また、アミノ酸が数個~数十個連なっているものがポリペプチドです。
これらの成分がトリートメントに入っていると、髪を構成する成分と効率的に結合します。傷んだ髪の内部まで浸透し、パサパサの髪を補修してくれるのです。
アミノ酸には保湿効果もあり、キューティクルを補強する作用ももっています。

他にも、髪にハリ・コシを与える代表的なトリートメント成分を以下に挙げてみました。



代表的なトリートメント成分

(ケラチン類、アミノ酸・たんぱく質類、セラミド類など) グルタミン酸、アルギニン、アスパラギン酸Na、グリシン、アミノ酸を多く含む植物エキス、加水分解ケラチン、 加水分解コラーゲン、 加水分解シルク、加水分解コムギ、カゼイン、ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解コラーゲン、加水分解ケラチン、ヒドロキシエチルウレア、プラチナナノコロイド、セラミド各種、ココイルアルギニンエチルPCA、ハチミツ、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)、褐藻エキス、、緑藻エキス、紅藻エキス、カギイバラノリキス、エクトイン、γ-ドコサラクトン、ベタイン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ラウロイルグルタミン酸ジオクチルドデセス-5、ベントナイト、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI 、トレハロース、セラミド3、ココイルアルギニンエチルPCA、加水分解シルク(シルクエキス)、ラミナリアオクロロイカエキス、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール、コメエキス、コメヌカエキス、メドウフォーム-δ-ラクトン